プロフィール

葵生小百合(あおいさゆり)

1984年9月6日生まれ
住まい:東京都内
活動地域:渋谷・品川・横浜
得意分野:自己受容・魅力開花・スピリチュアル

趣味:映画・舞台・アート鑑賞、ダンスを踊る(モダンダンス・社交ダンス)、読書
常に心にあること:世界のみんなが楽しく生きられますように
好きな食べ物:お肉、パクチー、スイーツ


小さいころから直感力が強く、これから起きる出来事が直感で降りて来たりビジョンが浮かぶことが幼少期からありました。お風呂の中でひそかにおまじないや瞑想・祈りに夢中!

でもまだ幼かった私は、いろんなことがわかってしまうことがだんだん怖く苦しくなり、この直感力が大嫌いに。

当時4歳から始めたモダンダンスを長年習い、中学・高校は創作モダンダンス部に6年間命を懸けて熱中しました。今思えば、忌み嫌っていた自分のなかにどんどん溢れていく直感力を表現したくてしょうがなかったのです。私が感じ取ったことをダンスで表現し、見てくれる人に伝えたかったんだなと思います。

そんなダンス漬けの日々の中、夢見た職業はダンサーかカウンセラー。

 ただ、どちらもとてつもない努力が必要な職業。
どちらを選んでも、直感・共感能力の強さにより、いつかきっと身体を壊してしまうと思い、あえて踏み込む勇気も無く、結局普通のOLになることを選びました。

今思えば、この強い直感力とどう付き合ったらよいのかわからず、いろんなことを察知してしまう苦しさから見て見ぬふりをし、逃げる事で自分を守っているつもりになっていました。

ダンスは趣味に移行し、新卒で入社した建築関係の会社で働くこと10年。

 普通に働いて、趣味でダンスをして、好きな人とお付き合いして結婚して、
とっても幸せな結婚生活を始めるも半年で体調を崩してしまいました。

当時の会社や人間関係は本当に恵まれた環境だったけど、本当にやりたいことは何も成し遂げていない・・・自分が1番やりたいことを選んでいない・・・

 気づいた頃には心と身体がバラバラで、パニック症になり10年働いた会社を退職。
私を傷つけていたのは私自身だと、社会人10年目でやっと気づいたんです。 

スピリチュアルな感覚を表現できないのが苦しくて、週1~2回習ってたダンスだけではその気持ちが抑えられなくなっていました。


私は何をしたいんだろう?

何が向いてるんだろう?

こんな生き方でいいのかな?

漠然と問い続ける不安な毎日。33年生きてきて、初めてゆっくり自分と向き合う決意をしました。

私が日々感じている直感力を自由に表現したいのに、どこかでその生き方を否定してたんですよね。もっと普通にならなきゃ。恵まれた会社を辞めるなんてダメだって。

 これからの生き方を模索する日々が1年以上続いたある日、出会ったのが宇野ゆうこさん(創始者)の愛され四柱推命でした。

体調が良くなってきた時、あるパーティーで隣の席にいたのが愛され四柱推命の鑑定師さんだったんです。

後日プチ鑑定してもらうと、私が「死」という直感力に優れた星を持っていることがわかりました。

瞑想やおまじないを楽しんだり、直感力を自由に表現したいだけだったのに、強すぎる感受性と直感力がいつの間にか恐怖と苦しみに変わり、「普通でいなきゃ」と、呪いのようになっていました。

 「生年月日は自分で選んで、その星を選んで生まれてきたの。今までよく頑張ったね。大変だったね。大丈夫だよ。」

そう言われた時涙が出る程、安心しました。

 この星を選んで、この日この時間に生まれてきた私。 

 自分を丸ごと受け入れたら、いつも見ていた景色がすごく優しく見えました。

生んでくれた両親にもとても感謝が湧き、そこからはパニック症の治りが早く、どんどん体調が良くなっていきました。

自己受容は時に、医学を超えた変化があることを身をもって体験しました。

 四柱推命は、生まれる前に魂が決めてきた設計図です。

私自身、35年間悩み続け「出来ない・やれない・普通でいなきゃ」というネガティブな自分を散々持て余してきました。

でもこの経験に良い悪いはないし無駄な時間じゃない。
きっと、私と同じように自分自身や人間関係で悩んでいる誰かにヒントを伝えられる!

自分で否定してきた性格もむしろ強みになるとわかったら、人はもっと前向きに今世でやりたいことをのびのび出来るはずだから、悩んでいる時間を自分を活かす時間にしてほしいと鑑定師になることを決意しました。 

 そして鑑定師になる直前、愛され四柱推命プロデュースのエジプト香油に出会いました。

その時の衝撃は今でも忘れません。

なんて良い香りで気高い存在なんだろう・・・
高貴で、安心感があって、健気にそばにいてくれる。

香油は古代エジプトから変わらない技法で作られ、地球の叡智を凝縮した、いわば地球の先輩。そんな先輩にたくさん頼って、今の自分を感覚だけで感じるんです。

自分と向き合うって一人だと大変な時も、人や物、ツールに頼るとすんなり出来ることがあります。

私は持っている星の性質上、誰かのために一人で頑張りすぎて、あれやってこれやって・・・と思考で頭がいっぱいになりがち。

そんな時こそ地球の先輩の出番!

本当は何がしたい?本当はどうしてほしかった?って、香油を香りながら自分に問いかけます。

毎日香り方が違ってもそんな自分を否定しない。
良い悪いとジャッジしない。
思考を挟まず、自分の内側に耳を傾ける。外に向いていた矢印を自分に戻す豊かな時間。

ただただ香油に愛され、香りに包まれ、身体まるごと自分を愛でる。

香油に身を任せると凝り固まったものが緩んで、エネルギーが循環してくるんです。
思考でパンパンだった頭が柔らかくなり、すーっと酸素が入っていく感じ。

そうすると頭に余白が生まれ、本当に望んでいた願いや想いが素直に湧き出てきます。
本当は身体を休めたい。仕事で実は嫌だと思ってたけど無理してやっていた。
違和感を感じていた人間関係がある。どうしたいかもわからない。

そんな湧いてきた本当の気持ちをジャッジしないで見つめてあげる。

そうするとこれからするべき方向性が見えてきて、目に映る現実もそれぞれのスピードで変化していきます。ここで大事なのは変化しなくてもokと許可を出せること。

思考でパンパンになった頭を緩められただけで花丸です。

四柱推命で魂の設計図を読み解いて、自分にかけた呪いを魔法に変えてあげる。
そして香油で、潜在意識に眠った、本当の気持ちを呼び醒まし、感覚と細胞でたっぷり味わって満たしてあげる。

どんなあなたもどんな状況の私も、全て自分が作り出している世界。
その世界を映し出しているのは、自分の願いや想い、潜在意識です。

今世、何をしたいのかどんな風に生きていきたいのか、それは外に答えはなくて、自分を知って感じることが出来たらわかります。

四柱推命も香油も、地球の叡智達はずっとそばで見守っていて、いつでもあなたの役に立つのを待っています。1人でも多くの人に届くようにと祈りを込めて♡